ホーム

時短!効率的に入札情報を収集するための相談会(無料)

 

相談会で「入札案件の取りこぼし」が無いかを確かめませんか?

「自社が参加可能な入札案件を、知らないうちに取りこぼしているかも?」

「自社にマッチする入札情報を、どうやって探していいのかわからない!」

そんな悩みを、多くの企業が抱えています。NJSSは、全国5,322(2014年6月現在)の発注機関から、年間約120万案件の情報を収集しています。そんなNJSSには、情報収集の方法や取りこぼしに悩む企業から、日々ご相談をお受けしています。

各企業によって、強みや対応エリア、運用体制が異なるため、「欲しい入札案件」は様々です。その様々な情報を広範囲から自力で探し出すことは、とても困難なことなのです。そこで、そんな悩みを抱えている企業様に向けて、御社にマッチした案件を、経験豊富な弊社の入札アドバイザーが「案件を一緒に探す相談会(無料)」にて、ご一緒にお探しします!

相談会の様子1 相談会の様子2

相談会の様子。担当スタッフがお客様と一緒に入札案件をお調べいたします

お申込みはこちら

こんな方にオススメです

  • 自社にマッチした案件がどれだけあるかを確かめたい方
  • 入札に参入する前に、どれだけチャンスがあるかを試したい方
  • 入札情報収集サービスを使うとどれだけの情報が得られるかを確かめてみたい方

「相談会」で御社にマッチした入札案件を一緒に探します

  1. 御社にマッチしそうな案件をNJSSから一部抽出しておきます
  2. 資料のご説明と合わせてさらにご要望をお聞きします
  3. さらに、その場で御社にマッチした案件をお探しします
  4. その他入札に関するご相談に対応いたします

お申込みはこちら

アドバイザ紹介

尾崎和生

尾崎和生

NJSSのアドバイザとして5年目になります。初めて入札に取り組まれるお客さまから百戦錬磨のお客さままで、今まで1,000社以上の入札活動をご支援させて頂きました。入札のことでお困りのことがありましたら、何でもご相談ください。全力でサポートさせていただきます。

高田賢志
高田賢志

私は今までに数百社のお客さまをサポートしてきましたので、戦略的に入札に取組むノウハウを持っております。そのノウハウを活かし、1社でも多くのお客さまのご支援ができればと考えております。落札確率を高め、お客さまの売上が上がるお手伝いさせていただきます。

小島明
小島明

お客さまから「案件を落札できました」、「売上、上がりました」などのお言葉を頂くと、私事のようにとても嬉しく思います。官公庁入札に必要なのは、入札情報を網羅的に収集することと“戦略”です。私たちが培ってきたノウハウをフル活用して、入札のお手伝いをさせていただきます。

相談会の開催について

日時:先着順に時間は調整致します
時間:1社様・1時間まで(完全予約制)
参加費:無料
定員:ご予約枠が埋まり次第受付終了となります
場所:株式会社うるる/会議室(開催日により変更になる場合があります) アクセスマップ

お申込みはこちら