ご相談無料

TEL 03-6225-0855

無料版を使う
ホーム

【NJSSご利用者様必見!】効果的なNJSSの利用方法⑤~NJSSから仕様書等と資格取得方法を得る方法~

いつもNJSSをご利用頂きましてありがとうございます。

NJSSには色々な便利な機能があります。ただ、全て使いこなせていない方もいらっしゃいます。

今回は、NJSSのちょっとした便利な利用方法をご紹介したいと思います。

公示公告以外に出ている書類を見たい場合

NJSSでは、基本的に『入札公告』を収集し【案件URL】にそのURLを入れさせて頂いておりますが、その他に『仕様書』や『入札書』『質問書』などの書類がある場合もすぐに検索して頂けるようになっています。

①  NJSSで案件名をクリックすると下記のような「案件詳細ページ」へ移行します。

②  その「案件詳細ページ」の【案件備考】に参考URLが記載されている場合は、入札公告以外にも情報が記載されている書類がありますので、そちらのURLを見て下さい。

資格を取得する場合

まだ持っていない資格を取得するためにはどういった手続きなどが必要なの?というお問い合わせを頂くことがございます。

資格の種類は多数あり、その取得方法もそれぞれです。

NJSSでは資格それぞれのページを用意しており、そこから各機関の資格取得の為のウェブページに移行する事もできます。

調べたい機関を「機関を探す」で検索し、『機関ページ』を表示します。(下記が文部科学省の「機関ページ」です。)

『機関ページ』には「資格情報」があり、その機関の案件を入札する為に必要な資格が記載されています。

その記載のある資格のランクをクリックするとその資格のページに移行します。

<機関ページ>

 

④資格ページに『参考URL』があります。そちらをクリックすると、今見ている資格をとるために必要な事が記載されているページに移行することができます。

<資格ページ>


このように、NJSSはユーザーの皆様の知りたい事を検索出来るように制作されています。

これからも情報量はもちろん、使いやすさも追求して行きますのでどうぞご期待下さい。

また今まで知らなかった便利な利用方法も是非利用して下さい。

最後にまだNJSSを使った事の無い方は、登録は1分で終わるNJSS8日間の無料トライアル】をお試し下さい!

 

入札公告に移行するURL