ご相談無料

TEL 03-6225-0855

無料版を使う
ホーム

【NJSSご利用者様必見!】効果的なNJSSの利用方法①~類似案件・おすすめ案件機能~

今回は、普段NJSSをご利用頂いているお客様向けにあまり知られていない便利機能を紹介していきたいと思います。

 

「新着案件メールしか見ていない」

「使っているけどどんな機能があるのかイマイチわからない」

「自社にマッチする案件の検索方法がもっとあるかもしれない」etc

 

などお心当たりのあるお客様は必見です。

特別な作業は必要ありません。この機能を「知っている」だけで自社にマッチする新しい案件と出会える可能性が高まりますよ。

おすすめ案件機能

NJSS会員の案件情報や落札情報検索履歴を基にして、「この案件を見た人はこちらの案件見ています」と、オススメの情報を表示する機能です。

様々な方の行動履歴から分析してオススメしてくれるので、今までの検索方法では出てこなかった、自社にマッチする案件が見つかるかもしれません。

類似案件機能

ご覧になって頂いている案件情報と類似した案件をコンピューターが探し出し、表示してくれる機能です。

同じ発注機関だけでなく、異なる発注機関から発注されている類似した案件や1年前の同じ案件などをチェックする事が出来るため、自社で対応できる案件の見落としが激減することが期待できます。

上記2つの機能はどうやって表示されるのか?

案件検索後、「案件名」をクリックして案件詳細ページに入ります。

案件詳細ページをスクロールし下へいくと「おすすめ案件」と「類似案件」が表示されています。詳しくは下記をご覧ください。