ご相談無料

TEL 03-6225-0855

無料版を使う
ホーム

大阪府電子入札システムの使用に難あり!

電子入札システムは使いやすいものであるべきでは?

入札の正常化や、入札業務のコストダウンの為に導入された電子入札システム。
しかし、それが使いにくいようであっては困ります。

現在、大阪府では、電子入札システムを使用する際に、
下記のブラウザを必要としています。

・Internet Explorer 5.5SP2
・Internet Explorer 6 SP1、SP2
・Netscape7.0


そもそも、このような時代遅れのブラウザを、現在使っている人がいるのかどうか疑問です。

さらにOSについては

・Windows 2000 Professional
・Windows XP(Professional/Home Edition)


を推奨しています。

ただし、NJSS調べで8割以上のユーザが使用しているWindows XPの、
最新の修正プログラムであるSP3が使えないと書いてあります。
もちろんVistaや、今話題のWindows 7も使えません。

これでは電子入札するな、と言っているのと同じ事です。
折角の電子入札システムが、完全に無駄になってしまっています。
コストが絡むところではあるでしょうが、早急に改善いただきたいと思います。


その他公共機関の対応

関東近郊では埼玉県、神奈川県、千葉県はIE7まで対応しています。
さらに東京都はIE8に既に対応しているようです。先進的に対応している姿勢が見て取れますね。

各公共機関の対応状況
埼玉県
http://www.pref.saitama.lg.jp/A01/BV00/nyusatusystem/index_2.htm#kankyou
神奈川県
http://nyusatsu.e-kanagawa.lg.jp/html/kankyo.html
千葉県
http://www.pref.chiba.lg.jp/syozoku/i_kenhu/nyusatukeiyaku/system/sien/vista/kankyo201126.pdf
東京都
http://www.e-procurement.metro.tokyo.jp/html/ie7-info.html


大阪府・大阪市の登録窓口統合に影響を与える可能性も

大阪府と大阪市は先日、入札参加資格登録の申請窓口の統合と、物品の共同購入を2010年6月に行うと発表しました。

入札の達人 11/16の記事より
http://localhost:8080/?p=201

発表によると

「市が府から業者情報の提供を受ける形となり、
市は毎年度約1500万円かかっていたシステム改修費を軽減できる。」

と書かれています。
この書き方ですと、今問題となっている大阪府のシステムが残る形となり、とても先行きが不安です。
しっかりと仕事してほしいものです。橋下知事、お願いします。

ちなみに大阪市はIE7までしっかり対応しています。
http://www2.keiyaku.city.osaka.jp/help/setting/setting.html


大阪府でのパソコンの環境設定

ご参考までに、大阪府でのパソコンの環境設定は下記の通りです。
http://www.nyusatsu.pref.osaka.jp/keiyaku/e-nyusatsu/pasocon.html

————————————————————————————————–
大阪府の電子入札や電子申請に使う端末には、「Internet Explorer 6 SP3」「Internet Explorer 7
(以下 IE7)」「Internet Explorer 8(以下 IE8)」並びに「Windows XP SP3」「Windows Vista(以下 Vista)」
「Windows 7」を使用しないでください。

ソフトウェアの仕様(推奨)
対応 OS Windows 2000 Professional、Windows XP(Professional/Home Edition)
ただし、Windows 2000 Professional、WindowsXP(Professional/Home Edition)を推奨します。
ブラウザ 電子入札コアシステムで動作確認されているのは次の3種類です。

Internet Explorer 5.5SP2
Internet Explorer 6 SP1、SP2
Netscape7.0

※電子申請システムでは、Netscapeは対応していません。
※認証局が発行する電子証明書(ICカード)を利用する場合、
各認証局によって対応ブラウザが設定されている場合があります。
ICカードを取得した認証局に確認してください。

・Internet Explorer 7      Windows Vista
・Internet Explorer 8      Windows XP SP3
・Internet Explorer 6 SP3    Windows 7
現在、使用できません。

大阪府電子調達(電子入札)システムをIE7、Vistaにて利用できるようにするには
大規模なプログラム改修が必要となります。
大阪府では平成21年末にリプレイス(機器入替)を予定しており、
そのときにIE7、Vistaにて利用できるようにプログラム改修する計画ですので、
IE7、Vistaでの利用は、今しばらくお待ち下さい。

————————————————————————————————–

大阪府電子入札システムの使用に難あり!

●電子入札システムは使いやすいものであるべきでは?
入札の正常化や、入札業務のコストダウンの為に導入された電子入札システム。
しかし、それが使いにくいようであっては困ります。

現在、大阪府では、電子入札システムを使用する際に、
下記のブラウザを必要としています。

・Internet Explorer 5.5SP2
・Internet Explorer 6 SP1、SP2
・Netscape7.0

そもそも、このような時代遅れのブラウザを、現在使っている人がいるのかどうか疑問です。

さらにOSについては

・Windows 2000 Professional
・Windows XP(Professional/Home Edition)

を推奨しています。

ただし、NJSS調べで8割以上のユーザが使用しているWindows XPの、
最新の修正プログラムであるSP3が使えないと書いてあります。
もちろんVistaや、今話題のWindows 7も使えません。

これでは電子入札するな、と言っているのと同じ事です。
折角の電子入札システムが、完全に無駄になってしまっています。
コストが絡むところではあるでしょうが、早急に改善いただきたいと思います。


●その他公共機関の対応
関東近郊では埼玉県、神奈川県、千葉県はIE7まで対応しています。
さらに東京都はIE8に既に対応しているようです。先進的に対応している姿勢が見て取れますね。

各公共機関の対応状況
埼玉県
http://www.pref.saitama.lg.jp/A01/BV00/nyusatusystem/index_2.htm#kankyou
神奈川県
http://nyusatsu.e-kanagawa.lg.jp/html/kankyo.html
千葉県
http://www.pref.chiba.lg.jp/syozoku/i_kenhu/nyusatukeiyaku/system/sien/vista/kankyo201126.pdf
東京都
http://www.e-procurement.metro.tokyo.jp/html/ie7-info.html


●大阪府・大阪市の登録窓口統合に影響を与える可能性も
大阪府と大阪市は先日、入札参加資格登録の申請窓口の統合と、物品の共同購入を2010年6月に行うと発表しました。

入札の達人 11/16の記事より
http://localhost:8080/?p=201

発表によると

「市が府から業者情報の提供を受ける形となり、
市は毎年度約1500万円かかっていたシステム改修費を軽減できる。」

と書かれています。
この書き方ですと、今問題となっている大阪府のシステムが残る形となり、とても先行きが不安です。
しっかりと仕事してほしいものです。橋下知事、お願いします。

ちなみに大阪市はIE7までしっかり対応しています。
http://www2.keiyaku.city.osaka.jp/help/setting/setting.html


●ご参考までに
大阪府のパソコンの環境設定
http://www.nyusatsu.pref.osaka.jp/keiyaku/e-nyusatsu/pasocon.html

————————————————————————————————–
大阪府の電子入札や電子申請に使う端末には、「Internet Explorer 6 SP3」「Internet Explorer 7
(以下 IE7)」「Internet Explorer 8(以下 IE8)」並びに「Windows XP SP3」「Windows Vista(以下 Vista)」
「Windows 7」を使用しないでください。

ソフトウェアの仕様(推奨)
対応 OS Windows 2000 Professional、Windows XP(Professional/Home Edition)
ただし、Windows 2000 Professional、WindowsXP(Professional/Home Edition)を推奨します。
ブラウザ 電子入札コアシステムで動作確認されているのは次の3種類です。

Internet Explorer 5.5SP2
Internet Explorer 6 SP1、SP2
Netscape7.0

※電子申請システムでは、Netscapeは対応していません。
※認証局が発行する電子証明書(ICカード)を利用する場合、
各認証局によって対応ブラウザが設定されている場合があります。
ICカードを取得した認証局に確認してください。

・Internet Explorer 7      Windows Vista
・Internet Explorer 8      Windows XP SP3
・Internet Explorer 6 SP3    Windows 7
現在、使用できません。

大阪府電子調達(電子入札)システムをIE7、Vistaにて利用できるようにするには
大規模なプログラム改修が必要となります。
大阪府では平成21年末にリプレイス(機器入替)を予定しており、
そのときにIE7、Vistaにて利用できるようにプログラム改修する計画ですので、
IE7、Vistaでの利用は、今しばらくお待ち下さい。

————————————————————————————————–