ご相談無料

TEL 03-6225-0855

無料版を使う
ホーム

【無料入札セミナー】開催情報のご案内
入札市場の魅力と、落札のポイントをお伝えします

入札マーケットの実績について

 受付中

12月12日開催のセミナーに申し込む


現在の入札市場は20兆円を超え、会社規模関係無く参加できる市場となりました。
会社規模関係無く参加しやすくなった背景としては、「中小企業需要創生法案」(*)が施行されたことが大きいです。

入札案件の増加と比例して、落札される企業も多くなってきており、入札市場に参入して間もない会社でも
落札できたというお声も少なくありません

ただ、まだまだ参加しづらいイメージをお持ちの方が多いのが現状です。

そういった方々は
入札案件って、建設系ばかりじゃないの?
業種的に入札なんて関係ない
ごく一部の大手企業しか受注できないんじゃないの?
声がかからないと案件に参加できないんじゃないの?
といった勘違いが多く、その先入観が参加への阻害要因となっているようです。

本セミナーでは、実際に入札市場に長年参加しているだけでなく、 過去~現在までの大量の入札情報を
データとして蓄積している弊社だからこそ可能な、 データを元にしたマーケットの現状説明から、
落札するために必要なポイントをお伝えいたします。

「これから参入したいと検討中」の方はもちろん

「入札の仕組みがよくわからない」
「参加したことはあるけど、あまり結果が出せなかった」
「一部の大手企業しか受注できないと諦めている」
「売上は上げたいけど、新規開拓がなかなかできない」
「起業したけど、実績・信頼が足りず、民間の仕事が受注しにくい」
「効率的な入札方法を知りたい」

このようなお悩みをお持ちの方、本セミナーにて「入札市場の魅力」と「落札のポイント」を
ご理解いただき、 事業の成長・売上向上・信頼向上にお役立てください。


(*)「中小企業需要創生法案」とは・・・
  中小企業に対して、官公庁・自治体案件の受注機会の増大を促すための法案です。
  詳しくは経済産業省の発表をご覧ください。経済産業省:「中小企業需要創生法案」

入札とは?

  国や自治体が民間企業に案件を発注する場合には、この「入札」にて業者の選定を行います。
  そのため、建設系にかぎらず、ありとあらゆる案件が常に流通している市場となっております。
  発注先を探していることを公表しているわけですから、手間やコストのかかる新規顧客開拓を行わずに、
  参加できる案件を探すだけで、案件受注機会の拡大につながります。

■入札セミナー開催日程

  日 時:2017年12月12日(火)14:00~16:00 

■開催概要

  定 員:8社限定(1社2名様まで)
  参加費:無料
  主 催:株式会社うるる
  会 場:浜松町 周辺

■セミナーでお伝えするポイント

  ・入札マーケットの現状と魅力
  ・効率的な入札情報の収集方法
  ・落札するためのポイント
  ・成果アップした参考事例

■対象企業

  ・これから官公庁や自治体などの入札に取り組むことをご検討されている企業様
  ・入札に参加しているが、さらなる成果や効率化を図り落札確率を上げたい方
  ・売上を向上させるための手法として、入札業界に関する知見を高めたい方

■プログラム

 【第1部】:『データから読み解く、官公庁入札市場の現状』
  現在の入札マーケット規模や傾向をご説明することで、
  市場の魅力や可能性についてご理解頂きます。

 【第2部】:『落札率を上げるには?落札できる企業の入札戦略』
  落札実績を出している企業から学んだ、情報収集や案件選定、
  応札戦略などをご紹介することで落札率を上げるポイントをご理解頂きます。

 【第3部】:『実践!NJSS(エヌジェス)を活用して行う入札参加』
  第2部でご説明する落札できる企業の入札戦略の実践方法を、
  NJSSのデモンストレーションを交えながらご説明致します。

セミナーお申込み

  本セミナー参加をご希望の方は、下記の専用フォームより事前申込をお願いいたします。
  いずれか一つの開催にお申込みください。複数開催へ申込は直近の開催申込が有効となります。
  フォームから事前申込後に、弊社から席確保のご連絡をもってセミナー受付完了となります。

 受付中

12月12日開催のセミナーに申し込む

【ご注意事項】
  ・セミナー参加には事前申込が必要です。
  ・定員以上のお申込みがあった場合、恐れ入りますが先着順とさせていただきます。
  ・尚、お申込み後にセミナー事務局よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。
  ・万が一にもご連絡がない場合は、お手数ですが、お問い合わせいただければ幸いです。
  ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様は参加をお断りいたします。
  ・新たにNJSSの導入を検討したい企業様向けのセミナーです。
   ※すでにNJSS有料版をご利用の方は、こちら からお問い合わせください。

  お問い合わせ先:株式会社うるる NJSSセミナー事務局 03-6225-0855




2017年10月の公示案件数の合計は140,112件(前月比 -3.13pt)


「入札情報速報サービスNJSS〈エヌジェス〉官公庁・地方自治体入札市場レポート」は、
2008年より「入札情報速報サービス NJSS」を運営し、官公庁・地方自治体から公示される
入札案件を毎日収集し続けてきた、株式会社うるる が、毎月の入札市場と入札参加社の動向をお届けします。
※当調査は、NJSSで収集している案件を元とした独自調査です

■2017年10月の公示案件数の合計は140,112件(前月比 -3.13pt)

■NJSSサイト内での案件検索回数NO.1は「派遣」


入札のプロが語る。データから読む入札の動向

10月のNJSS内検索第1位は「派遣」であったが、一般市場同様、官公庁でも人材不足が生じている事を表していると思われる。
また、下期に入ると「確定申告書作成パソコン入力補助等確定申告会場運営派遣委託」のような、年度末向けの案件も増える時期でもあり、まだ入札市場に取り組んでいない派遣事業者は充分参入チャンスがあると考えられる。
私の経験上、下期は各業界案件が多くなる一方で、取捨選択の難易度が高くなる。発見した案件を全て見積もる事は不可能なので、より確度を上げる為にピックアップした案件の前年結果を分析し、確度の高い案件を見出すことが重要になる。
(NJSS事業部長 清水希)


入札情報速報サービスNJSSとは

市場規模21兆円の、全国の官公庁・自治体・外郭団体をはじめとした全国7,017の機関の入札/落札情報を一括検索・管理出来る業務支援サービス。
役務から物品、建設・工事まで、あらゆる分野の入札情報が検索可能。情報はクラウドワーカーが目視・手作業で収集を行っているので、プログラムのみでは取得できない情報も網羅されていることが最大の特徴です。

オーダメイド入札市場レポートのご提供について

官公庁・地方自治体入札市場レポート(2017年10月)の提供開始に伴い、【先着10社様限定】にて無料でオーダーメイドの入札市場レポートをご提供します。
自社で参加できる案件がどの程度あるのか、それらの案件はどのような企業にいくらで落札されているのか。
既に入札市場に取り組んでいらっしゃる方やこれから入札市場に取り組むことを検討している方には必見の内容となっております。

 受付中

《無料》入札市場レポートを申し込む

【ご注意事項】
  ・お問い合わせ頂いた企業様の業務内容によってはご提供できない可能性がございます。
  ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様は提供をお断りいたします。
  ・NJSS未契約企業様向けとなります。
   ※すでにNJSS有料版をご利用の方は、こちら からお問い合わせください。

  お問い合わせ先:株式会社うるる NJSSセミナー事務局 03-6225-0855




【無料入札セミナー】開催情報のご案内
入札市場の魅力と、落札のポイントをお伝えします

入札マーケットの実績について


現在の入札市場は20兆円を超え、会社規模関係無く参加できる市場となりました。
会社規模関係無く参加しやすくなった背景としては、「中小企業需要創生法案」(*)が施行されたことが大きいです。

入札案件の増加と比例して、落札される企業も多くなってきており、入札市場に参入して間もない会社でも
落札できたというお声も少なくありません

ただ、まだまだ参加しづらいイメージをお持ちの方が多いのが現状です。

そういった方々は
「入札案件って、建設系ばかりじゃないの?」
「業種的に入札なんて関係ない」
「ごく一部の大手企業しか受注できないんじゃないの?」
「声がかからないと案件に参加できないんじゃないの?」
といった勘違いが多く、その先入観が参加への阻害要因となっているようです。

本セミナーでは、実際に入札市場に長年参加しているだけでなく、 過去~現在までの大量の入札情報を
データとして蓄積している弊社だからこそ可能な、 データを元にしたマーケットの現状説明から、
落札するために必要なポイントをお伝えいたします。

「これから参入したいと検討中」の方はもちろん

「入札の仕組みがよくわからない」
「参加したことはあるけど、あまり結果が出せなかった」
「一部の大手企業しか受注できないと諦めている」
「売上は上げたいけど、新規開拓がなかなかできない」
「起業したけど、実績・信頼が足りず、民間の仕事が受注しにくい」
「効率的な入札方法を知りたい」

このようなお悩みをお持ちの方、本セミナーにて「入札市場の魅力」と「落札のポイント」を
ご理解いただき、 事業の成長・売上向上・信頼向上にお役立てください。

(*)「中小企業需要創生法案」とは・・・
  中小企業に対して、官公庁・自治体案件の受注機会の増大を促すための法案です。
  詳しくは経済産業省の発表をご覧ください。経済産業省:「中小企業需要創生法案」

入札とは?

  国や自治体が民間企業に案件を発注する場合には、この「入札」にて業者の選定を行います。
  そのため、建設系にかぎらず、ありとあらゆる案件が常に流通している市場となっております。
  発注先を探していることを公表しているわけですから、手間やコストのかかる新規顧客開拓を行わずに、
  参加できる案件を探すだけで、案件受注機会の拡大につながります。

■入札セミナー開催日程

  日 時:2017年11月24日(金)14:00~16:00 

■開催概要

  定 員:8社限定(1社2名様まで)
  参加費:無料
  主 催:株式会社うるる
  会 場:日本橋 周辺

■セミナーでお伝えするポイント

  ・入札マーケットの現状と魅力
  ・効率的な入札情報の収集方法
  ・落札するためのポイント
  ・成果アップした参考事例

■対象企業

  ・これから官公庁や自治体などの入札に取り組むことをご検討されている企業様
  ・入札に参加しているが、さらなる成果や効率化を図り落札確率を上げたい方
  ・売上を向上させるための手法として、入札業界に関する知見を高めたい方

■プログラム

 【第1部】:『データから読み解く、官公庁入札市場の現状』
  現在の入札マーケット規模や傾向をご説明することで、
  市場の魅力や可能性についてご理解頂きます。

 【第2部】:『落札率を上げるには?落札できる企業の入札戦略』
  落札実績を出している企業から学んだ、情報収集や案件選定、
  応札戦略などをご紹介することで落札率を上げるポイントをご理解頂きます。

 【第3部】:『実践!NJSS(エヌジェス)を活用して行う入札参加』
  第2部でご説明する落札できる企業の入札戦略の実践方法を、
  NJSSのデモンストレーションを交えながらご説明致します。

セミナーお申込み

  本セミナー参加をご希望の方は、下記の専用フォームより事前申込をお願いいたします。
  いずれか一つの開催にお申込みください。複数開催へ申込は直近の開催申込が有効となります。
  フォームから事前申込後に、弊社から席確保のご連絡をもってセミナー受付完了となります。

 受付中

11月24日開催のセミナーに申し込む

【ご注意事項】
  ・セミナー参加には事前申込が必要です。
  ・定員以上のお申込みがあった場合、恐れ入りますが先着順とさせていただきます。
  ・尚、お申込み後にセミナー事務局よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。
  ・万が一にもご連絡がない場合は、お手数ですが、お問い合わせいただければ幸いです。
  ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様は参加をお断りいたします。
  ・新たにNJSSの導入を検討したい企業様向けのセミナーです。
   ※すでにNJSS有料版をご利用の方は、こちら からお問い合わせください。

  お問い合わせ先:株式会社うるる NJSSセミナー事務局 03-6225-0855




【無料入札セミナー】開催情報のご案内
入札市場の魅力と、落札のポイントをお伝えします

入札マーケットの実績について


現在の入札市場は20兆円を超え、会社規模関係無く参加できる市場となりました。
会社規模関係無く参加しやすくなった背景としては、「中小企業需要創生法案」(*)が施行されたことが大きいです。

入札案件の増加と比例して、落札される企業も多くなってきており、入札市場に参入して間もない会社でも
落札できたというお声も少なくありません

ただ、まだまだ参加しづらいイメージをお持ちの方が多いのが現状です。

そういった方々は
「入札案件って、建設系ばかりじゃないの?」
「業種的に入札なんて関係ない」
「ごく一部の大手企業しか受注できないんじゃないの?」
「声がかからないと案件に参加できないんじゃないの?」
といった勘違いが多く、その先入観が参加への阻害要因となっているようです。

本セミナーでは、実際に入札市場に長年参加しているだけでなく、 過去~現在までの大量の入札情報を
データとして蓄積している弊社だからこそ可能な、 データを元にしたマーケットの現状説明から、
落札するために必要なポイントをお伝えいたします。

「これから参入したいと検討中」の方はもちろん

「入札の仕組みがよくわからない」
「参加したことはあるけど、あまり結果が出せなかった」
「一部の大手企業しか受注できないと諦めている」
「売上は上げたいけど、新規開拓がなかなかできない」
「起業したけど、実績・信頼が足りず、民間の仕事が受注しにくい」
「効率的な入札方法を知りたい」

このようなお悩みをお持ちの方、本セミナーにて「入札市場の魅力」と「落札のポイント」を
ご理解いただき、 事業の成長・売上向上・信頼向上にお役立てください。

(*)「中小企業需要創生法案」とは・・・
  中小企業に対して、官公庁・自治体案件の受注機会の増大を促すための法案です。
  詳しくは経済産業省の発表をご覧ください。経済産業省:「中小企業需要創生法案」

入札とは?

  国や自治体が民間企業に案件を発注する場合には、この「入札」にて業者の選定を行います。
  そのため、建設系にかぎらず、ありとあらゆる案件が常に流通している市場となっております。
  発注先を探していることを公表しているわけですから、手間やコストのかかる新規顧客開拓を行わずに、
  参加できる案件を探すだけで、案件受注機会の拡大につながります。

■入札セミナー開催日程

  日 時:2017年11月14日(火)14:00~16:00 残席わずか

■開催概要

  定 員:8社限定(1社2名様まで)
  参加費:無料
  主 催:株式会社うるる
  会 場:神田 周辺

■セミナーでお伝えするポイント

  ・入札マーケットの現状と魅力
  ・効率的な入札情報の収集方法
  ・落札するためのポイント
  ・成果アップした参考事例

■対象企業

  ・これから官公庁や自治体などの入札に取り組むことをご検討されている企業様
  ・入札に参加しているが、さらなる成果や効率化を図り落札確率を上げたい方
  ・売上を向上させるための手法として、入札業界に関する知見を高めたい方

■セミナー内容

  第1部:『データを元に、入札の世界を理解する』
  現在の入札マーケット規模や傾向をご説明するとともに、落札のポイントをご紹介。

  第2部:『「入札情報速報サービス」を利用した情報収集術 機会損失ゼロを目指す方法』
  入札情報速報サービスNJSS(エヌジェス)を最大限に活用した入札情報の効率的な収集方法や、
  機会損失を軽減するテクニックをご紹介。

セミナーお申込み

  本セミナー参加をご希望の方は、下記の専用フォームより事前申込をお願いいたします。
  いずれか一つの開催にお申込みください。複数開催へ申込は直近の開催申込が有効となります。
  フォームから事前申込後に、弊社から席確保のご連絡をもってセミナー受付完了となります。

 終了

【ご注意事項】
  ・セミナー参加には事前申込が必要です。
  ・定員以上のお申込みがあった場合、恐れ入りますが先着順とさせていただきます。
  ・尚、お申込み後にセミナー事務局よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。
  ・万が一にもご連絡がない場合は、お手数ですが、お問い合わせいただければ幸いです。
  ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様は参加をお断りいたします。
  ・新たにNJSSの導入を検討したい企業様向けのセミナーです。
   ※すでにNJSS有料版をご利用の方は、こちら からお問い合わせください。

  お問い合わせ先:株式会社うるる NJSSセミナー事務局 03-6225-0855




官公庁入札の”落札率を上げるノウハウ”をご提供します!

■入札セミナー開催日程

  日 時:2017年10月24日(火)16:00~18:00 受付中

セミナーお申込み

  本セミナー参加をご希望の方は、下記の専用フォームより事前申込をお願いいたします。
  フォームから事前申込後に、弊社から席確保のご連絡をもってセミナー受付完了となります。

無料セミナーに申し込む


本セミナーでは弊社が入札情報速報サービスNJSSの提供を通じて2,500社以上の入札市場攻略に関わる中で
得られた”落札率を上げるためのノウハウ“を凝縮して【無料で】お伝えさせて頂きます。

今や多くの企業様が「官公庁入札市場」に参入しているかと思います。
しかし「情報収集に手間がかかってしまう」「思うように落札できない」などとお悩みのご担当者様も多いようです。

実際に官公庁入札は民間とは異なる市場であるため、下記のような特徴があります。

●良い点
・新規参入する際にも、資格さえ取得できれば門前払いされる可能性が低い
 (⇔民間での新規開拓は話しすら聞いてもらえないこともしばしば)

・市場規模が大きく、年間を通じて安定的な案件数が確保できる
 (⇔民間では時期によっては案件が全く出ないなど、案件数に波がある)

・自社は参加していない過去案件の実績を参考にして提案内容をブラッシュアップできる
 (⇔民間では競合の情報は開示されず、情報収集は担当者間でのコミュニケーションに依存してしまう)

難しい点
・入札参加には資格が必要である
 (⇔民間であれば資格は必要ない)

このように官公庁入札市場は非常に魅力的な市場なのですが、案件の情報が公開されているとはいえ、
「いつ」「どこに」情報を取りに行けば良いのがわかりにくいことも多く、その結果情報収集のノウハウを
持っていない企業様から思うように案件を落札できないという声を頂くことも事実です。

そこで本セミナーでは弊社が入札情報速報サービスNJSSの提供を通じて2,500社以上の入札市場攻略を
ご支援させて頂く中で得られた、”落札率を上げるためのノウハウ“を凝縮してお伝えさせて頂きます。

この”落札率を上げるためのノウハウ”をもって、魅力的な市場である『官公庁入札市場の良い点』を
余すこと無く享受して頂ければ入札市場攻略を支援している弊社としても嬉しい限りです。

官公庁入札とは?

  国や自治体が民間企業に案件を発注する場合には、この「入札」にて業者の選定を行います。
  そのため、建設系にかぎらず、ありとあらゆる案件が常に流通している市場となっております。
  発注先を探していることを公表しているわけですから、手間やコストのかかる新規顧客開拓を行わずに、
  参加できる案件を探すだけで、案件受注機会の拡大につながります。

■入札セミナー開催日程

  日 時:2017年10月24日(火)16:00~18:00 受付中

■開催概要

  定 員:30社限定(1社2名様まで)
  参加費:無料
  主 催:株式会社うるる
  会 場:梅田駅近くの会議室 ※ご参加には事前申込が必要です

■プログラム

 【第1部】:『データから読み解く、官公庁入札市場の現状』
  現在の入札マーケット規模や傾向をご説明することで、
  市場の魅力や可能性についてご理解頂きます。

 【第2部】:『落札率を上げるには?落札できる企業の入札戦略』
  落札実績を出している企業から学んだ、情報収集や案件選定、
  応札戦略などをご紹介することで落札率を上げるポイントをご理解頂きます。

 【第3部】:『実践!NJSS(エヌジェス)を活用して行う入札参加』
  第2部でご説明する落札できる企業の入札戦略の実践方法を、
  NJSSのデモンストレーションを交えながらご説明致します。

■対象企業

  ・入札に参加しているが、さらなる成果や効率化を図り落札確率を上げたい方
  ・売上を向上させるための手法として、入札業界に関する知見を高めたい方

セミナーお申込み

  本セミナー参加をご希望の方は、下記の専用フォームより事前申込をお願いいたします。
  フォームから事前申込後に、弊社から席確保のご連絡をもってセミナー受付完了となります。

無料セミナーに申し込む

【ご注意事項】
  ・セミナー参加には事前申込が必要です。
  ・定員以上のお申込みがあった場合、恐れ入りますが先着順とさせていただきます。
  ・尚、お申込み後にセミナー事務局よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。
  ・万が一にもご連絡がない場合は、お手数ですが、お問い合わせいただければ幸いです。
  ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様は参加をお断りいたします。
  ・新たにNJSSの導入を検討したい企業様向けのセミナーです。
   ※すでにNJSS有料版をご利用の方は、こちら からお問い合わせください。

  お問い合わせ先:株式会社うるる NJSSセミナー事務局 03-6225-0855




“落札率を上げるためのノウハウ”をお伝えします。

入札マーケットの実績について


本セミナーでは弊社が入札情報速報サービスNJSSの提供を通じて2,500社以上の入札市場攻略を
ご支援させて頂く中で得られた、”落札率を上げるためのノウハウ”を凝縮してお伝えさせて頂きます。


20兆円を超える市場規模を誇る官公庁入札市場にご参入されている企業様も多いかと思いますが、

「思うように落札できていない」
「情報収集に手間がかかってしまう」
「競合が落札した案件を事前に把握できていなかった」
「どの案件に参加すれば良いのかわからない」

などとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そういった方々にこそ

 ・ 落札するための情報収集方法
 ・ 落札しやすい案件の見極め方
 ・ 競合に勝てる応札戦略

と言ったノウハウを「すぐに実践して頂けること」をテーマにお伝えしたいと考えております。


入札がうまくいっていない、という方はもちろん

「入札からの売上をより拡大したい」
「売上を維持しつつ、手間を削減し効率化したい」

などのお悩みをお持ちの方も、本セミナーにて
「落札するための情報収集方法」「落札しやすい案件の見極め方」「競合に勝てる応札戦略」を
ご理解いただき、事業の成長・売上向上・利益拡大にお役立てください。

(*)「中小企業需要創生法案」とは・・・
  中小企業に対して、官公庁・自治体案件の受注機会の増大を促すための法案です。
  詳しくは経済産業省の発表をご覧ください。経済産業省:「中小企業需要創生法案」

入札とは?

  国や自治体が民間企業に案件を発注する場合には、この「入札」にて業者の選定を行います。
  そのため、建設系にかぎらず、ありとあらゆる案件が常に流通している市場となっております。
  発注先を探していることを公表しているわけですから、手間やコストのかかる新規顧客開拓を行わずに、
  参加できる案件を探すだけで、案件受注機会の拡大につながります。

■入札セミナー開催日程

  日 時:2017年10月19日(木)14:00~16:00 受付中

■開催概要

  定 員:8社限定(1社2名様まで)
  参加費:無料
  主 催:株式会社うるる
  会 場:株式会社うるる セミナールーム ※ご参加には事前申込が必要です

■セミナーでお伝えするポイント

【第1部】:『データから読み解く、官公庁入札市場の現状』
 現在の入札マーケット規模や傾向をご説明することで、
 市場の魅力や可能性についてご理解頂きます。

【第2部】:『落札率を上げるには?落札できる企業の入札戦略』
 落札実績を出している企業から学んだ、情報収集や案件選定、
 応札戦略などをご紹介することで落札率を上げるポイントをご理解頂きます。

【第3部】:『実践!NJSS(エヌジェス)を活用して行う入札参加』
 第2部でご説明する落札できる企業の入札戦略の実践方法を、
 NJSSのデモンストレーションを交えながらご説明致します。

■対象企業

  ・入札に参加しているが、さらなる成果や効率化を図り落札確率を上げたい方
  ・売上を向上させるための手法として、入札業界に関する知見を高めたい方

セミナーお申込み

  本セミナー参加をご希望の方は、下記の専用フォームより事前申込をお願いいたします。
  フォームから事前申込後に、弊社から席確保のご連絡をもってセミナー受付完了となります。

 受付中

10月19日開催のセミナーに申し込む

【ご注意事項】
  ・セミナー参加には事前申込が必要です。
  ・定員以上のお申込みがあった場合、恐れ入りますが先着順とさせていただきます。
  ・尚、お申込み後にセミナー事務局よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。
  ・万が一にもご連絡がない場合は、お手数ですが、お問い合わせいただければ幸いです。
  ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様は参加をお断りいたします。
  ・新たにNJSSの導入を検討したい企業様向けのセミナーです。
   ※すでにNJSS有料版をご利用の方は、こちら からお問い合わせください。

  お問い合わせ先:株式会社うるる NJSSセミナー事務局 03-6225-0855




【無料入札セミナー】開催情報のご案内
入札市場の魅力と、落札のポイントをお伝えします

入札マーケットの実績について


現在の入札市場は20兆円を超え、会社規模関係無く参加できる市場となりました。
会社規模関係無く参加しやすくなった背景としては、「中小企業需要創生法案」(*)が施行されたことが大きいです。

入札案件の増加と比例して、落札される企業も多くなってきており、入札市場に参入して間もない会社でも
落札できたというお声も少なくありません

ただ、まだまだ参加しづらいイメージをお持ちの方が多いのが現状です。

そういった方々は
「入札案件って、建設系ばかりじゃないの?」
「業種的に入札なんて関係ない」
「ごく一部の大手企業しか受注できないんじゃないの?」
「声がかからないと案件に参加できないんじゃないの?」
といった勘違いが多く、その先入観が参加への阻害要因となっているようです。

本セミナーでは、実際に入札市場に長年参加しているだけでなく、 過去~現在までの大量の入札情報を
データとして蓄積している弊社だからこそ可能な、 データを元にしたマーケットの現状説明から、
落札するために必要なポイントをお伝えいたします。

「これから参入したいと検討中」の方はもちろん

「入札の仕組みがよくわからない」
「参加したことはあるけど、あまり結果が出せなかった」
「一部の大手企業しか受注できないと諦めている」
「売上は上げたいけど、新規開拓がなかなかできない」
「起業したけど、実績・信頼が足りず、民間の仕事が受注しにくい」
「効率的な入札方法を知りたい」

このようなお悩みをお持ちの方、本セミナーにて「入札市場の魅力」と「落札のポイント」を
ご理解いただき、 事業の成長・売上向上・信頼向上にお役立てください。

(*)「中小企業需要創生法案」とは・・・
  中小企業に対して、官公庁・自治体案件の受注機会の増大を促すための法案です。
  詳しくは経済産業省の発表をご覧ください。経済産業省:「中小企業需要創生法案」

入札とは?

  国や自治体が民間企業に案件を発注する場合には、この「入札」にて業者の選定を行います。
  そのため、建設系にかぎらず、ありとあらゆる案件が常に流通している市場となっております。
  発注先を探していることを公表しているわけですから、手間やコストのかかる新規顧客開拓を行わずに、
  参加できる案件を探すだけで、案件受注機会の拡大につながります。

■入札セミナー開催日程

  日 時:2017年10月10日(火)14:00~16:00 残席わずか

■開催概要

  定 員:8社限定(1社2名様まで)
  参加費:無料
  主 催:株式会社うるる
  会 場:株式会社うるる セミナールーム ※ご参加には事前申込が必要です

■セミナーでお伝えするポイント

  ・入札マーケットの現状と魅力
  ・効率的な入札情報の収集方法
  ・落札するためのポイント
  ・成果アップした参考事例

■対象企業

  ・これから官公庁や自治体などの入札に取り組むことをご検討されている企業様
  ・入札に参加しているが、さらなる成果や効率化を図り落札確率を上げたい方
  ・売上を向上させるための手法として、入札業界に関する知見を高めたい方

■セミナー内容

  第1部:『データを元に、入札の世界を理解する』
  現在の入札マーケット規模や傾向をご説明するとともに、落札のポイントをご紹介。

  第2部:『「入札情報速報サービス」を利用した情報収集術 機会損失ゼロを目指す方法』
  入札情報速報サービスNJSS(エヌジェス)を最大限に活用した入札情報の効率的な収集方法や、
  機会損失を軽減するテクニックをご紹介。

セミナーお申込み

  本セミナー参加をご希望の方は、下記の専用フォームより事前申込をお願いいたします。
  いずれか一つの開催にお申込みください。複数開催へ申込は直近の開催申込が有効となります。
  フォームから事前申込後に、弊社から席確保のご連絡をもってセミナー受付完了となります。

 受付中

10月10日開催のセミナーに申し込む

【ご注意事項】
  ・セミナー参加には事前申込が必要です。
  ・定員以上のお申込みがあった場合、恐れ入りますが先着順とさせていただきます。
  ・尚、お申込み後にセミナー事務局よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。
  ・万が一にもご連絡がない場合は、お手数ですが、お問い合わせいただければ幸いです。
  ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様は参加をお断りいたします。
  ・新たにNJSSの導入を検討したい企業様向けのセミナーです。
   ※すでにNJSS有料版をご利用の方は、こちら からお問い合わせください。

  お問い合わせ先:株式会社うるる NJSSセミナー事務局 03-6225-0855




【無料入札セミナー】開催情報のご案内
入札市場の魅力と、落札のポイントをお伝えします

入札マーケットの実績について


現在の入札市場は20兆円を超え、会社規模関係無く参加できる市場となりました。
会社規模関係無く参加しやすくなった背景としては、「中小企業需要創生法案」(*)が施行されたことが大きいです。

入札案件の増加と比例して、落札される企業も多くなってきており、入札市場に参入して間もない会社でも
落札できたというお声も少なくありません

ただ、まだまだ参加しづらいイメージをお持ちの方が多いのが現状です。

そういった方々は
「入札案件って、建設系ばかりじゃないの?」
「業種的に入札なんて関係ない」
「ごく一部の大手企業しか受注できないんじゃないの?」
「声がかからないと案件に参加できないんじゃないの?」
といった勘違いが多く、その先入観が参加への阻害要因となっているようです。

本セミナーでは、実際に入札市場に長年参加しているだけでなく、 過去~現在までの大量の入札情報を
データとして蓄積している弊社だからこそ可能な、 データを元にしたマーケットの現状説明から、
落札するために必要なポイントをお伝えいたします。

「これから参入したいと検討中」の方はもちろん

「入札の仕組みがよくわからない」
「参加したことはあるけど、あまり結果が出せなかった」
「一部の大手企業しか受注できないと諦めている」
「売上は上げたいけど、新規開拓がなかなかできない」
「起業したけど、実績・信頼が足りず、民間の仕事が受注しにくい」
「効率的な入札方法を知りたい」

このようなお悩みをお持ちの方、本セミナーにて「入札市場の魅力」と「落札のポイント」を
ご理解いただき、 事業の成長・売上向上・信頼向上にお役立てください。

(*)「中小企業需要創生法案」とは・・・
  中小企業に対して、官公庁・自治体案件の受注機会の増大を促すための法案です。
  詳しくは経済産業省の発表をご覧ください。経済産業省:「中小企業需要創生法案」

入札とは?

  国や自治体が民間企業に案件を発注する場合には、この「入札」にて業者の選定を行います。
  そのため、建設系にかぎらず、ありとあらゆる案件が常に流通している市場となっております。
  発注先を探していることを公表しているわけですから、手間やコストのかかる新規顧客開拓を行わずに、
  参加できる案件を探すだけで、案件受注機会の拡大につながります。

■入札セミナー開催日程

  日 時:2017年09月12日(火) 終了

  日 時:2017年09月21日(木) 満席

■開催概要

  定 員:8社限定(1社2名様まで)
  参加費:無料
  主 催:株式会社うるる
  会 場:株式会社うるる セミナールーム ※ご参加には事前申込が必要です

■セミナーでお伝えするポイント

  ・入札マーケットの現状と魅力
  ・効率的な入札情報の収集方法
  ・落札するためのポイント
  ・成果アップした参考事例

■対象企業

  ・これから官公庁や自治体などの入札に取り組むことをご検討されている企業様
  ・入札に参加しているが、さらなる成果や効率化を図り落札確率を上げたい方
  ・売上を向上させるための手法として、入札業界に関する知見を高めたい方

■セミナー内容

  第1部:『データを元に、入札の世界を理解する』
  現在の入札マーケット規模や傾向をご説明するとともに、落札のポイントをご紹介。

  第2部:『「入札情報速報サービス」を利用した情報収集術 機会損失ゼロを目指す方法』
  入札情報速報サービスNJSS(エヌジェス)を最大限に活用した入札情報の効率的な収集方法や、
  機会損失を軽減するテクニックをご紹介。

セミナーお申込み

  本セミナー参加をご希望の方は、下記の専用フォームより事前申込をお願いいたします。
  いずれか一つの開催にお申込みください。複数開催へ申込は直近の開催申込が有効となります。
  フォームから事前申込後に、弊社から席確保のご連絡をもってセミナー受付完了となります。

09月21日セミナー事前申込はこちら

【ご注意事項】
  ・セミナー参加には事前申込が必要です。
  ・定員以上のお申込みがあった場合、恐れ入りますが先着順とさせていただきます。
  ・尚、お申込み後にセミナー事務局よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。
  ・万が一にもご連絡がない場合は、お手数ですが、お問い合わせいただければ幸いです。
  ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様は参加をお断りいたします。
  ・新たにNJSSの導入を検討したい企業様向けのセミナーです。
   ※すでにNJSS有料版をご利用の方は、こちら からお問い合わせください。

  お問い合わせ先:株式会社うるる NJSSセミナー事務局 03-6225-0855




「自治体などの蓄電池関連入札が増加傾向、月200件超えも 平均でも月100件規模に伸張/うるるNJSS統計」

 

 

重化学工業通信社 『新エネルギー新報』より

入札市場の魅力と落札のポイントをご説明いたします

開催:株式会社うるる、株式会社ブレインワークス

国の機関である官公庁、独立行政法人や国立大学・病院といった外郭団体、各都道府県や市区町村といった地方自治体など、これらを総称した公共機関は全国で6,607 機関以上存在しています。この6,607 以上から公示される入札情報は年間で約135 万件以上、金額にすると20 兆円以上にもなる、安定的な巨大マーケットであると言えます。
 
また、あまり認知がされておりませんが、“入札市場”は参入障壁が非常に低くなっております。参加資格の取得も多くの場合書類提出だけですし、民間の通常の仕事受注と違い、実績などに依存せず、的確な入札金額条件であれば落札できるため、受注のための営業プロセスにあたる工程を大幅に短縮することが実現できます。
 
『入札情報速報サービスNJSS (エヌジェス)』を運営する株式会社うるる と、入札落札の自社経験もあり具体的な経験・ノウハウを持つ株式会社ブレインワークスが共同で開催する本セミナーへのご参加を心よりお待ちしております。

テーマ

■第1部: 「入札市場を正しく理解し、参入の可能性を見極める」データからみる傾向と対策、参加にあたってのポイント

講師:株式会社うるる  NJSS担当コンサルタント
 

■第2部「迷惑な落札者になろう」官公庁マーケットへ挑む心がけと具体的な対処方法

講師: 株式会社ブレインワークス

開催概要

■日時・会場

日時:2017 年8 月29 日(火) 14 時~16 時 ※受付13 時30 分~
開催場所:株式会社うるる セミナールーム

■対象企業様

定員:10 社様限定 ※1 社2 名様まで。入札資格が無くてもご参加いただけます。

■参加費

無料 ※完全予約制につき、下記のお問い合わせフォーム にてお申込みください
 
 
 

■共同開催講師紹介

株式会社ブレインワークス 取締役 大西 信次
2001年、株式会社ブレインワークスに入社。新規事業としてセキュリティサービス事業部を立ち上げる。
その後、企業の情報セキュリティ、IT、コンプライアンス、人材育成、組織構築など、中小企業の経営全般にわたる幅広い支援を行なう。2006年取締役就任。ベトナム企業へのセキュリティ診断、セキュリティ研修も行っている。
 
 
※掲出の数値はすべて、うるるNJSS入札情報データベースに基づく弊社調べ